挨拶

Photo of Yoshinori Hijikata皆さん,初めまして.社会情報学研究室の指導教員をしております土方嘉徳と申します.私の専門は,社会情報学で,ソーシャルメディアにおけるユーザ行動心理分析と,レコメンドサービス(推薦システム)におけるUXデザインの研究を行っています.デジタルコミュニケーション環境の代表例は,TwitterやInstagramに代表されるソーシャルメディアですが,ClusterやVRChatのようなバーチャルリアリティ技術を用いたバーチャルSNSも研究対象になります.また,ターゲットマーケティングの代表的手法はレコメンド(推薦システム)ですが,レコメンドサービスのユーザ経験をより豊かにする研究も行っています.

この研究の究極の目標は,次々生まれる新しいデジタルコミュニケーション環境における人の行動特性とそれを引き起こす心理を理解することにあります.なぜ人は他の人とつながるのか?他の人の投稿に,なぜいいね!やコメントをするのか?人はどのようにレコメンドサービスとインタラクションを取るのか?など,いまだ明らかになっていないユーザ特性は山ほどあります.これらの特性を解明すれば,新しいWebサービスを生み出したり,新しいマーケティング手法を開発したりすることが期待されます.

当グループでは,Webやソーシャルメディア,バーチャルリアリティの研究に興味のある学生なら誰でも歓迎したいと思います.一緒に,デジタル時代における新たな研究領域を開拓していきましょう.

関西学院大学商学部
教授
土方 嘉徳