ITアイデアソン2021 ~新しいITサービスを考える!~ (2021.12.18)

ITアイデアソン2021 ~新しいITサービスを考える!~ (2021.12.18)

土方ゼミでは,大手IT企業とコラボして,新しいITサービスを考えるアイデアソンを実施しました(関西学院大学社会情報学研究センター共催).リクルート,楽天,サイバーエージェント,ミックウェア,アイスタイル(@コスメ),ヤフー,LivePark(日本テレビ),博報堂DYメディアパートナーの8社が協力してくれました.各企業が抱えるビジネス上の問題を課題として提供してくださり,土方ゼミの学生がチームで解決に挑みます.

企業ロゴ2021

土方ゼミの2年生が参加し,およそ2か月半の取り組みの後,成果発表会を行いました.各チームの取り組んだテーマは以下の通りです.

Aチーム:井野 泰輔,横山 寧央,成尾 嘉貴
  「アフターコロナの新しいショッピング体験を提供するサービス」
  (サイバーエージェント)
Bチーム:宮崎 栞,木村 有那
  「物流(商品の配送)のラストワンマイル問題を解決するアイデア」(楽天)
Cチーム:山口 若菜,石井 麻貴
  「既存のリクルートのサービスを生かした新しいサービス・ツール」(リクルート)

また,2020年度に取り組んだアイデアソンの内容を継続して研究してくれたゼミ生がおりますので,その方の特別講演も行いました.

(特別講演)南⾕ 有祇
  「画像認識と音声合成を用いた演者⽀援と行動変容に関する研究」(日本テレビ・LivePark)(KGアイデアソン2020発表後の進捗)

協力してくれたIT企業のうち4社から,下記の方々が審査員としてお越しいただきました.

審査員
櫻井 一貴(リクルート),寺本 紀子 (博報堂DYメディアパートナーズ),
平手 勇宇(楽天),藤田 和司(サイバーエージェント)(敬称略)

審査の結果,以下のチームが優秀賞を受賞しました.

【優秀賞】
Cチーム:山口 若菜,石井 麻貴
  「既存のリクルートのサービスを生かした新しいサービス・ツール」(リクルート)

Cチームの皆さん,おめでとうございます!

他のチームのアイディアも,それぞれきらりと光るものがあり,未来のサービスにつながる可能性があるものでした.この経験を基に,社会における本質的な問題の解決に貢献していただけたらと思います.

集合写真

*ITアイデアソンは,関西学院大学社会情報学研究センター主催のKGアイデアソンとの共同開催になります.関西学院大学総合政策学部の角谷 和俊先生,理工学部の角所考先生,山本倫也先生との共同で実施しております.