井関君と三輪さんが人工知能学会全国大会で発表しました (2022.6.14)

井関君と三輪さんが人工知能学会全国大会で発表しました (2022.6.14)

Wellbeing土方研究室の井関 雄太さんと三輪 玲佳さんが、2022年6月14-17日に国立京都国際会館で行われた2022年度人工知能学会全国大会(第36回)で研究発表を行いました。彼らは、岡山県にある済生会・特別養護老人ホームみなみがた荘の介護記録に対して、人工知能が扱いやすくするための書き起こしと情報構造化を行いました。



Wellbeing また、バイタルや処置などの医療・介護の情報と、食事や入浴などの生活の情報の両方を一目で確認することができる状況把握支援システムを開発しました。発表後は、情報構造の汎用性に関する質問や記述の時間的変化の自動検出の可能性など、研究結果と今後の予定について多くの質問がありました。質問に対してもしっかり答え、立派な発表でした。

[JSAI 2022]

※本研究は、日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) (課題番号:22K04581)の支援を受けて実施されました。
※本研究は、東京工業大学大学院 環境・社会理工学院 杉原太郎 准教授との共同研究で、済生会・特別養護老人ホームみなみがた荘の協力の下で行われました。