[論文紹介] SM Society’18 Predict Air Pollution during California Wildfires

[論文紹介] SM Society’18 Predict Air Pollution during California Wildfires

Sonya Sachdeva, Sarah McCaffrey: Using Social Media to Predict Air Pollution during California Wildfires, Proceedings of the 9th International Conference on Social Media and Society (SMSociety ’18), pp. 365-369, 2018.

ソーシャルメディアデータ(Twitter)を用いた山火事の広がりの予測の研究.Twitterから,wild fire,rough fire,valley fireなどのキーワードやハッシュタグを基に,山火事関連のツイートを収集し,カリフォルニア州の山火事の広がりの予測を行っている.もともとは[*]の論文で,クラウドソーシングを使って山火事が起こっているかどうかのデータを集めて,物理的なモデルにより広がりのモデルを作っていた.この論文では,ソーシャルメディアの投稿データを用いた時にも,推定が可能かどうかを検証している.また,予測モデルには,ツイートの投稿内容から潜在トピックを求め,smokeに関連するトピックを含むツイートに限定して推定に利用することで,推定の精度を高めようとしている.

[*] Sonya Sachdeva, Sarah McCaffrey and Dexter Locke: Social media approaches to modeling wildfire smoke dispersion: spatiotemporal and social scientific investigations, Journal of Information, Communication & Society, 20(8), 1146-1161, 2017.

[論文 PDF]