[論文紹介] ICWSM’19 Demographic Differentials in Facebook

[論文紹介] ICWSM’19 Demographic Differentials in Facebook

Sofia Gil-Clavel, Emilio Zagheni: Demographic Differentials in Facebook Usage Around the World, Proc. of the Thirteenth International AAAI Conference on Web and Social Media (ICWSM), 2019.

Facebookの広告プラットフォーム(ビジネスサービス)で提供される統計的データを用いて,全世界のFacebookユーザの性別と年齢について詳しく調べた論文.
南北アメリカ,アジア,ヨーロッパ,オセアニアに分けて,性別と人口別のFacebookユーザの分布を調べている.その結果,どの地域においても55歳以上においては,Facebookの利用率が大きく減少すること,アジアでは54歳以下では男性の方が女性よりもFacebookを利用しているが,55歳以上になるとその差はほとんどなくなること,南北アメリカ,ヨーロッパ,オセアニアでは,54歳以下では女性の方が男性よりもFacebookを利用しているが,55歳以上になるとその差はほとんどなくなること,などを示している.ただし,社会学的な考察がほとんどなく,単に統計データを載せただけの論文になっていて面白くない.
また,論文では,親しい友人の多いユーザの割合や,故郷を離れて暮らしているユーザの割合なども示しているが,データそのものの信頼性が極めて低く,これらは参考にならない.

[論文PDF]