[論文紹介] SM Society’20 Diversity from Emojis

[論文紹介] SM Society’20 Diversity from Emojis

Melanie Swartz, Andrew Crooks and William Kennedy: Diversity from Emojis and Keywords in Social Media, Proc. of SMSociety’20, pp. 92-100.

Twitterにおける人々のプロフィール文やツイートにおける多様性に関する絵文字の有無から、2018年アメリカ中間選挙における政治関連のツイートの発言者の多様性の傾向を分析した研究。肌の色や性別(トランスジェンダーを含む)、性的指向(ゲイやレズビアンなど)、宗教、支持政党などを分析している。上記の政治関連のツイートにおいて、上記のような絵文字を使っている人の割合を示している。また、民主党と共和党を指示するツイートにおける割合を示している。共和党よりも民主党支持のツイートの方が、女性の割合が高く、肌の色の多様性が高く、宗教の多様性も高いことを示している。アンケートにより、人々の性的指向や宗教、肌の色を尋ねることは難しく、絵文字なら表現されているのでは?という発想は面白いと思う。