[論文紹介] CyberPsycho’17 Personality of Cybercrime Victims

[論文紹介] CyberPsycho’17 Personality of Cybercrime Victims

Steve G A van de Weijer and Rutger Leukfeldt: Big Five Personality Traits of Cybercrime Victims, Cyberpsychology, Behavior, and Social Networking, Volume 20, Number 7, pp. 407-412, 2017.

サイバー犯罪に遭ったことがある人と遭ったことがない人、さらに従来型の犯罪に遭ったことがある人との間でビッグファイブのパーソナリティに違いがあるかどうかを調べた研究。オランダの大規模なパネルデータ (N=3648) を用いて、多項ロジスティック回帰分析をしている。分析の結果、サイバー犯罪被害者は、そうでない人に比べて、誠実性が低く、情緒安定性が低く、開放性が高いことが分かった。従来型犯罪被害者でも同様の結果であった。このことから、サイバー犯罪被害と従来型犯罪被害のパーソナリティは、ほとんど変わらないことが分かる。

論文 [HP]